LATEST ARTICLES

Last updated on
June 17, 2018
...
DailyUIを100日間継続してよかった6個のこととアドバイス
今年の2月からはじめたDailyUIですが、先日ついに100日目まで完走することができました。メールで送られてくるお題に対して毎日(平日のみ)UIを作り続けるという取り組みであるこのDailyUI、T
...
kubernetesに自分のコードがマージされるまでのフロー
はじめに こんにちは。kubernetes班のwhywaitaです。皆さんkubernetesやっていますか? kubernetes を使う場合、アプリケーションをデプロイする際にミドルウェアの管理に
...
Template Haskell でいい感じに時間の長さを書けるライブラリ duration を作った
Template Haskell を使って,時間の長さをいい感じに(人間が読みやすい形で)記述できるライブラリを作った.
...
Maybe と IO を一緒に使いたくなったら
たまには初学者向けにライトな話題を.対象読者 すごいH本を12章か13章ぐらいまで読んだ do 構文を使って IO などの処理が書ける Haskell のプログラムはなんとなく書けるが,あまり綺麗に書けている気がしない
...
Type safer
I was chatting with friends about types. It seems that "type" means so many different things in different programming languages, "type safe" does not really mean anything without context. So here is this blog post, of me trying to explain what do I think about types, and how it helps us to program.
...
エンジニアにダメ出しされたUIデザインでおさえておきたいポイント
正直なところこの半年ほどの開発を遡るにあたり、要件やワイヤーをもとにUIを組んでみていざエンジニアに実装お願いします!と依頼してからシュッとそのままOKが出ることはあまりありませんでした(最近はどうだろう)。
...
Adobe Typekitでこれだけは入れておきたいフォント10選
Adobeからサブスクリプションのフォントライブラリとして提供されている「Adobe Typekit」ですが、Adobe Creative Cloudを契約している人はサービスとして含まれているので利用している方も多いのではないでしょうか(特にデザイナー)。
...
Google Forms の回答を Slack に通知する最強のスクリプト
はじめまして。furukaw と申します。 株式会社HERP でエンジニアインターンをしています。 HERP は 採用管理ソフト および 採用コンサルティング の会社なのですが、今回はその主要なシステムの部分ではなく、タイトル通り Google Forms と Slack の話です。
...
DailyUIを通じて得た知見ログ #011〜050
2ヶ月半ほど続いているDailyUIですが、ようやく折り返し地点の#050まできました。 前回のDailyUIのようにひとつひとつちゃんと解説(感想)をしていこうかとも思ったのですが、 かなり冗長になってしまうのとルール上全てが良いクオリティで作れたわけでもないのでピックアップしていきたいと思います。
...
Kyoto.js#14に行ってきた話
Kyoto.jsについて みんな〜JS書いてる?? 振り返り 結構みんなjsを書いてなかった。そもそも自分もk8sのyamlかtfを書いてる。 京都には鴨川があるのに、なんで水車が設置されて無くて、なんでドネルケバブが回転していないのか不思議だった。
...
Type Level Permission Checking
Few days ago I was working on some API handlers in our server written in Haskell with the framework Yesod. There was a mistake, some secret data was accessible to normal users because we forgot to check the user's type, luckily it's not on production yet.
...
TypeFamilyDependencies の実用的な例を考える
FunctionalDependencies という GHC 言語拡張がある.Haskell Wiki によると,Functional dependencies are used to constrain the parameters of type classes. と書かれているが,これはどういうことか.
...
DailyUIを通じて得た知見ログ #001〜010
DailyUIというものをはじめました。 このサイトにメールアドレスを登録すると毎日(平日のみ)UIデザインのお題が届いて、それを自分なりに解釈してデザインするというチャレンジです。
...
TemplateHaskellでコード中にJSONを埋め込んだりコンパイル時にファイルから型安全に読み込んだりする
前回よりはもう少し実用的な例を.Template Haskell を使って,Haskell のコード中に JSON をそのまま埋め込むことができるようにする.また,あらかじめ用意しておいた JSON ファイルをコンパイル時に読み込み,指定したデータ型の値にする.
...
Template Haskell でコンパイル時 FizzBuzz
数ヶ月前に Twitter で,コンパイル時に FizzBuzz を計算して,実行時には計算された文字列を出力をするだけ,というコンパイル時 FizzBuzz を何かの言語でやっているのを見かけた.元ネタは江添さんがC++で書いたものらしい.インスピレーションを受けて,Haskell で書いてはみたが,簡単すぎて全然おもしろくなくなってしまった.
...
Type-level TypeScript
この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2017 の21日目の記事です.@ryota-ka です.普段は HERP という会社でリードエンジニアとして働いています.一昨日19日にサービスのティザーサイトを公開したばかりなので見てください.
...
がんばれやってけ TypeORM
TypeScript アヨヨンヨアヨンヨー のやつ です。 アヨンヨーつくったひとに 「書いて〜😣」ていわれたので、がんばった。 概要 TypeORM は EventListner とかと一緒に使わないと結構厳しい TypeScript の機能上仕方ない感もある
...
Mapping things
This is an article explaining the concept of functor to programmers who are interested in Haskell but not sure how to get started on those abstract ideas. Many articles introduce functional programming with examples of maping, filtering and reduceing arrays, but it feels like it is not very useful except from array manipulation. This post focus on the map concept and try to explain how is it useful in other ways. (This is the 10th post for Haskell Advent Calendar 2017)
...
結果に対する気づき
Result export type Success<T> = { ok: true, result: T, } export type Failure<E> = { ok: false, error: E, } export type Result<T, E> = | Success<T> | Failure<E>
...
今年一書いてよかった関数と型
modifyC modify関数を以下のように定義する function modify<T extends object, K extends keyof T>(key: K, f: (old: T[K]) => T[K], struct: T): T オブジェクトのキーとmapする関数を受け取って、キーに入っている値をMapする関数